ねずみ 発売してから8年 一般からプロにも大好評 ねずみ防除プレート「とおせんぼ」
youkoso

#

とおせんぼ取付けマニュアル

[1] はじめに

効果の上がる配置がポイントで、取付け作業は至って簡単です。
平らな場所に置くだけです。落下や倒れる怖れが有る場所は固定します。 また、配置については、トゲの痛さを学習させて追い払う方式なので、必ずしも整然と並べたり、隙間なくつなぐ必要はありません。ネズミは、最初からトゲを見て身の危険を察知する能力はない筈です。 体験によって身の危険を学習し、危険地帯に近寄らなくなりますから、肝心なのは一刻も早い学習の機会が生じるよう配置を考えることです。

これらをご理解いただければ、取付けは(配置、作業)何方でも出来る簡単なものです。 但し、天井などの高所作業は転落などの危険が伴いますから、業者に委託願うのが最善です。

[2] 配置

配置 トゲが表になるよう取付けます。
天井裏、床下 出入り口近く或いは、通り道を重点的に囲うよう配置します。
天井、床下壁際を重点に配置します。
天井、床下周囲を囲うよう配置します。
梁、諸配管梁やパイプなどの両端、又は、中間部分に配置して、梁から梁への移動や伝い歩きを遮断するよう配置します。
ネズミがトゲに触り易い場所や配置の形を選んで取付けます。

効果的な配置か出来たか否かは、暫く様子を見ないと判りません。一度の取付けで100%の成果を求めると使用数が多くなり勝ちで、無駄が生じます。様子を見ながら上記の配置を組合わせるのが、より効果の揚がる配置になります。

[3] 作業

天井裏や床下などの平らな場所は、置くだけです。梁やパイプなどは、ずり落ちないように針金類、釘、接着剤で固定して下さい。
場所によっては、曲げるなど加工して取付けて下さい。

[4] 作業手順

調査
通路、出入り口の情報入手。現場下見。特に、梁などの構造を具体的に把握する。 
配置計画
配置プランニングと使用数量の決定。二回程に分割し様子を確認する。
実施
前記作業要領とおり
成果確認
ネズミの物音や気配が感じられなくなれば宜しい。

[5] 取扱い注意

作業は、必ず手袋を着用して怪我の防止に努めて下さい。 人が往来する場所や踏む怖れの有る場所には取付けないで下さい。素足で踏みつけないよう注意して下さい。

トップページへ

#

株式会社コスモシステム 名古屋市西区中小田井5丁目450
TEL 052-509-5313 FAX 052-509-5303

Cosmo-system Co.,ltd All Rignts ReserverdSupported by I Cue Media Co.,Ltd